2012年03月27日

コンテナ輸送

g_outline_img01.jpg

コンテナ輸送も今まで数多く手配をしてきましたが
いつもFCLといわれるコンテナ1本を自社製品のみ
積載する方法でした。(チャーターですね)

最近はLCLという混載方法での手配ばかりなのですが
どうも中国の船会社手配の時は注意が必要なようです。

ただでさえ日本向けにはチャージ(追加費用)が多いのに
なんだか良くわからないチャージが多々。。

しつこい位に突き詰めていくと・・・値引きしてくれましたが
(詳細内容は伏せておきます)
こういう疑問に思った事はきちんと追求しないと
「日本人だから大丈夫」というようになっていきます。

 
posted by よろずや at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国