2012年06月27日

消費増税

 
6/26消費増税採決で可決されました。
しかも造反57名という政党政治ではないような有様。。

法人税や取得税で財源を賄えないのは景気が悪いから?
ならば景気対策も現在不十分なのでは?
議員削減は手をつけないまま、中身も不透明で
「いづれは必要だから先送りせず今やらないと」って
誰が信用できるのでしょうね。

景気が悪く、先も見えない政治で、増税しても
よくわからない試算通りに財源は増えないでしょう?
増税されたらその分支出を抑える努力するしね。
まぁ2年後までに好景気になってれば別ですが。
現実には大手自動車メーカー等の海外生産移転。。
中小企業も海外進出等のセミナーは活発だとか。。

クロヨンとかトーゴーサンといわれる税務署の捕捉率は
給与取得者は約9割(10割)、自営業者は約6割(5割)、
農業、林業、水産業従事者は約4割(3割)と言われてますが
サラリーマンはますます辛くなりますね。
私の周りでも自営業者は有効的な海外利用もしてますし
これからどうなっていくのでしょう??
 
posted by よろずや at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 其他

2012年06月21日

王老吉

 
王老吉という中国の飲み物(涼茶)です。
ちなみに英語ではHERBAL TEAとなってます。
 
IMG_20120621_120151.jpg
 
中国の東洋医学的に言うと「下火」という日本で例えるなら
夏にスイカを食べるような効能(体の熱を冷ます?)らしい。

分類は清涼飲料水なんですが、北京オリンピックを境に
スポーツとの繋がりも若干増えたような??

ちょっと独特の香りと甘みが癖になります。

 
posted by よろずや at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

2012年06月18日

ライチ

6月はライチの季節です!

深セン駐在時には「ライチ狩り」を楽しんだりしてましたが
日本ではなかなか美味しいライチを食べる事ができないんです。
やはり美味しいライチなら広東省です。

今年は中国食材を販売している妻の友人より
中国直送の美味しいライチを頂きました!!

IMG_20120618_105704.jpg

やっぱり美味しい〜!!

ライチを食べると「上火」、なので王老吉(下火効果)を飲む
というキャッチフレーズを久々思い出しましたww
 
posted by よろずや at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

2012年06月05日

ラピスラズリ

 
幸運の石として有名なラピスラズリ。

結構様々なグレードの物が販売されてますが
これはグレードも高く綺麗ですよ! 

BR012.jpg

夏が近づいたからか?最近妙に人気があります。

在庫分は最後の1個もご予約いただき、何とか同じグレードで
7月には入荷をと仕入打合せもしています。

四神獣ブレスも製作済み在庫は完売、目下追加で製作中!!

 
posted by よろずや at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石

2012年06月04日

日本人の我侭?

 
よく顧客や知人に、「外国人相手は大変でしょう」と言われますが
正直ここ数年感じるのは、悪い表現ですが日本人の我侭が一番大変です。

「コンサルティング」「サポート」といった業務も行っていますが、
無料と有料の区切りが本当に難しい業務です。

実際に「中国で○○をやりたい」「中国で○○を始めるにはどうすれば」
と、いうようなご依頼があった時に、まずはより詳しい内容を伺います。
その中で、「△△なら対応できる」とか「△△をやってみるのはどうか?」
日本法人ができない事や出来てもコスト負担が大きい事、又、中国現地に
スタッフがいるからこそ安心できる事等を色々考え、少ないリスクでと
ご提案させていただきますが、大体この時点(プランニング)で費用を
払うという方はいませんし、費用が発生すると感じる人も少ないでしょう。

より現実的な内容を確定させ、実行する内容をレポートとして纏めた上で
費用の見積させていただきますが、大体ここからが問題。

「うまくいったら利益がでるから、片手間で協力してよ〜」
「今度向こう(中国)に行った時でいいからついでに・・・」
「中国へは毎年行くんでしょう?」「今度ご馳走するからさぁ」
等等

まるで同級生とか友人の会話になってきます。
もし、日頃お世話になっているという方からの頼みならば
恩返しとしてお手伝いもしますがねぇ。。
知り合って数日程度の大人が言う事ではないですよね。
こんな時は他社へ頼んでくださいとハッキリお断りします。
他社より絶対に安く提供してる自信がありますからね。

勿論、ご提案内容、サポートにその価値を認めてくださった
お客様には責任をもって実行にあたります。


一例ですが、本人が現地へ行き調査なり、仕入なりの業務に
通訳費も含め旅費が30万円かかると仮定します。
ほぼ同等の内容で2〜3万円のサポート費を見積したら
上記のような事に。。。

更には内容レポート作成した上で見積をしているのに
支払う代わりに条件が・・と、内容を変更(追加)してくるとか
普通内容が変われば費用が変わりますよね。
この辺は正直中国人相手の方がハッキリしていて安心です。

通訳もしかり、業務としてもお受けしていますが、結構多いのが
「あっ中国語できるんだよねぇ、ちょっと中国語で
向こうの○○という人間に話しして聞いて」と、気楽に言われます。
最近はこちらも気兼ねなくお断りしてますが。

実際にあった一部の方の事ですが、「我侭」と表現させてもらいました。
恐らく日本と海外の間で仕事をされてる人の多くが感じていると思います。
  
posted by よろずや at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 其他