2015年02月17日

3コーティング(車のリフレッシュ)

磨きまで終わったので一服。。

と、ゆっくりしてると、どんどん埃をかぶってしまうので
直ぐにコーティングを施行。

ポリマーとか、テフロン、ガラス系、ガラス繊維、ケイ素等
良く耳にする種類は様々ですが詳細は後日?として
今回は硬化型ガラスコート剤で施行。

コーティング溶剤によって施行方法は様々ですので
よく施行説明を読んでから施行ですね。

最後の仕上げはタイヤワックスとガラスの撥水コート。

ここまでやれば当たり前ですが、綺麗になりました。。

00_2015ELG.jpg

posted by よろずや at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | CAR

2磨き(車のリフレッシュ)

綺麗に洗車できたところで磨きです。

まずボディに残っている撥水やWAX成分も除去するのと
洗剤では落ちなかった汚れ除去の為にシリコンオフにて脱脂します。
05_脱脂.jpg
状態によりホワイトガソリンも使ったりします。

ちょっとしつこいピッチ・タールは別にアルカリ性のクリーナー等を使い
出来る限り汚れを落とします。

今回は機械(ポリッシャー)を使うのでマスキングもします。
06_マスキング.jpg

深めの気になるキズがある部分を先に手で磨き、
状態に応じてコンパクトなウールバフも使用して磨きます。
07_ウール.jpg

次は、車全体を磨きます。
この車の状態では腕自慢の磨き屋さんならウールバフで全体磨きをするかと思いますが、
そこは技量不足なので、ウレタンバフを使ってコツコツ磨きです。
08_ウレタン.jpg
ちなみに個人的にはガッツリ磨いて綺麗というのは好みではないのです。
塗装がそれだけ薄くなるわけですので。。

コンパウンドやバフも各種を種類毎に使い分けし
09_コンパウンド.jpg
10_ウレタンバフ.jpg

最後の仕上げは技量不足をカバーしてくれる「コットンバフ」
11_コットンバフ.jpg
これに超微粒子コンパウンドで表面ピカピカです。

磨きの時には余分なコンパウンドを拭き取ったりするのに
マイクロファイバータオルやネルクロス等が準備してあります。
16_クロス.jpg

磨き終わって、マスキングを剥がしたら、出来るだけ時間を空けずに洗車です。
コンパウンドを残していると後で取れなくなってしまうので。
コーティングを楽にする為、脱脂シャンプー(アルカリ性)を使ってます。
12_脱脂シャンプー.jpg

セームで拭き上げてエアブローして完了。

この時点での綺麗さがコーティング後の結果につながりますので
良くチェックしておきます。
逆を言えば、コーティング剤の性能よりもこの磨きまでの
良し悪しが肝心なのです。


posted by よろずや at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CAR

1洗車(車のリフレッシュ)

サイズが大きいと洗車って結構大変です。
まずはタップリと勢い良く水で流しシャンプーで洗車。

後で脱脂もするのですが、撥水やWAX機能が何もない中性洗剤が一番。
愛用品はコレ
01_シャンプー.jpg
濃縮タイプなので、何時使い終わるか???

今回は鉄粉除去も行うので眉唾?でしたがこんなのも使います。
02_鉄粉とり.jpg
アルミホイールに使うのと同じような感じで色が変わっていきます。

あっ勿論、タイヤとアルミホイールも綺麗に洗います。

ドアの隙間等はコケ?等もあるのでブラシ等で落とします。
04_ブラシ.jpg

ボディが綺麗になるとフロントガラスが綺麗かどうかで全体の印象がかわります。
フロントガラスの油膜とりも一緒に施行してしまいます。
使うのは酸化セリウム配合のコレ
15_油膜取り.jpg
付属のスポンジはやたら柔らかいので、3Mの不織布&ブロックスポンジで
元の撥水コート剤も綺麗に落とします。

一通り洗って、良く水で流したあとは
やはり定番のトラップネンドにて鉄粉除去します。
03_ネンド.jpg
キズを入れないように水で流しながら焦らず。。。

そして最後、セームで拭き取り、隙間の水は
エアブローでできるだけ完全に水分をなくすようにして洗車完了。

愛用品は日立工機のブロア
ブロア.jpg
車専門での使用ならマキタのようにノズルがゴムの方が良いのですが
コンパクトに収納できるD.I.Y.としての魅力があります。






posted by よろずや at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | CAR

車のリフレッシュ

我が愛車も18年目突入。
毎日仕事では仕上げ作業(磨きやコーティング)をやってますが
自分の車はあまり。。。

数日かかりましたが、綺麗にしてあげました!

D.I.Y.と呼ぶには、使った道具やケミカルも多いのですが
作業記録を残しておきます。

作業内容は・・・
続きを読む・・・
posted by よろずや at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CAR