2012年06月27日

消費増税

 
6/26消費増税採決で可決されました。
しかも造反57名という政党政治ではないような有様。。

法人税や取得税で財源を賄えないのは景気が悪いから?
ならば景気対策も現在不十分なのでは?
議員削減は手をつけないまま、中身も不透明で
「いづれは必要だから先送りせず今やらないと」って
誰が信用できるのでしょうね。

景気が悪く、先も見えない政治で、増税しても
よくわからない試算通りに財源は増えないでしょう?
増税されたらその分支出を抑える努力するしね。
まぁ2年後までに好景気になってれば別ですが。
現実には大手自動車メーカー等の海外生産移転。。
中小企業も海外進出等のセミナーは活発だとか。。

クロヨンとかトーゴーサンといわれる税務署の捕捉率は
給与取得者は約9割(10割)、自営業者は約6割(5割)、
農業、林業、水産業従事者は約4割(3割)と言われてますが
サラリーマンはますます辛くなりますね。
私の周りでも自営業者は有効的な海外利用もしてますし
これからどうなっていくのでしょう??
 
posted by よろずや at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 其他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56723568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック