2015年02月17日

2磨き(車のリフレッシュ)

綺麗に洗車できたところで磨きです。

まずボディに残っている撥水やWAX成分も除去するのと
洗剤では落ちなかった汚れ除去の為にシリコンオフにて脱脂します。
05_脱脂.jpg
状態によりホワイトガソリンも使ったりします。

ちょっとしつこいピッチ・タールは別にアルカリ性のクリーナー等を使い
出来る限り汚れを落とします。

今回は機械(ポリッシャー)を使うのでマスキングもします。
06_マスキング.jpg

深めの気になるキズがある部分を先に手で磨き、
状態に応じてコンパクトなウールバフも使用して磨きます。
07_ウール.jpg

次は、車全体を磨きます。
この車の状態では腕自慢の磨き屋さんならウールバフで全体磨きをするかと思いますが、
そこは技量不足なので、ウレタンバフを使ってコツコツ磨きです。
08_ウレタン.jpg
ちなみに個人的にはガッツリ磨いて綺麗というのは好みではないのです。
塗装がそれだけ薄くなるわけですので。。

コンパウンドやバフも各種を種類毎に使い分けし
09_コンパウンド.jpg
10_ウレタンバフ.jpg

最後の仕上げは技量不足をカバーしてくれる「コットンバフ」
11_コットンバフ.jpg
これに超微粒子コンパウンドで表面ピカピカです。

磨きの時には余分なコンパウンドを拭き取ったりするのに
マイクロファイバータオルやネルクロス等が準備してあります。
16_クロス.jpg

磨き終わって、マスキングを剥がしたら、出来るだけ時間を空けずに洗車です。
コンパウンドを残していると後で取れなくなってしまうので。
コーティングを楽にする為、脱脂シャンプー(アルカリ性)を使ってます。
12_脱脂シャンプー.jpg

セームで拭き上げてエアブローして完了。

この時点での綺麗さがコーティング後の結果につながりますので
良くチェックしておきます。
逆を言えば、コーティング剤の性能よりもこの磨きまでの
良し悪しが肝心なのです。


posted by よろずや at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CAR

1洗車(車のリフレッシュ)

サイズが大きいと洗車って結構大変です。
まずはタップリと勢い良く水で流しシャンプーで洗車。

後で脱脂もするのですが、撥水やWAX機能が何もない中性洗剤が一番。
愛用品はコレ
01_シャンプー.jpg
濃縮タイプなので、何時使い終わるか???

今回は鉄粉除去も行うので眉唾?でしたがこんなのも使います。
02_鉄粉とり.jpg
アルミホイールに使うのと同じような感じで色が変わっていきます。

あっ勿論、タイヤとアルミホイールも綺麗に洗います。

ドアの隙間等はコケ?等もあるのでブラシ等で落とします。
04_ブラシ.jpg

ボディが綺麗になるとフロントガラスが綺麗かどうかで全体の印象がかわります。
フロントガラスの油膜とりも一緒に施行してしまいます。
使うのは酸化セリウム配合のコレ
15_油膜取り.jpg
付属のスポンジはやたら柔らかいので、3Mの不織布&ブロックスポンジで
元の撥水コート剤も綺麗に落とします。

一通り洗って、良く水で流したあとは
やはり定番のトラップネンドにて鉄粉除去します。
03_ネンド.jpg
キズを入れないように水で流しながら焦らず。。。

そして最後、セームで拭き取り、隙間の水は
エアブローでできるだけ完全に水分をなくすようにして洗車完了。

愛用品は日立工機のブロア
ブロア.jpg
車専門での使用ならマキタのようにノズルがゴムの方が良いのですが
コンパクトに収納できるD.I.Y.としての魅力があります。






posted by よろずや at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | CAR

車のリフレッシュ

我が愛車も18年目突入。
毎日仕事では仕上げ作業(磨きやコーティング)をやってますが
自分の車はあまり。。。

数日かかりましたが、綺麗にしてあげました!

D.I.Y.と呼ぶには、使った道具やケミカルも多いのですが
作業記録を残しておきます。

作業内容は・・・
続きを読む・・・
posted by よろずや at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CAR

2015年02月11日

放置しているあいだに

体調崩したり色々あって、仕事にも変化あり
気がつけば今、車業界におります。
主に新車の仕上げ(磨き(研き)、各種コーティング等)なのですが
元々「車好き」なのと、やるからには知識もきちんと・・
と、いうわけで常に勉強ですね。

<個人的な用品の一部>
IMG_20150208_1.jpg

IMG_20150208_2.jpg
posted by よろずや at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | CAR

なんだか久々のBLOG

最近はF.B.もボチボチになってるし、T.W.はある程度纏めてROMだけ。
SNSが主になってきていただけに、Blogがなんだか新鮮でもあったりw

posted by よろずや at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 其他

2013年03月19日

20数年前の初中国上陸〜<長文>

私の初中国上陸はもう20数年前になります。。

今のように簡単に観光にいけるという状態ではなく
中国から招聘状をもらいビザを申請して入国が可能となる。
社会勉強だという事で某企業の団体に同行させて頂き
一応「歴史の旅」という名目だった事は覚えています。

その時の日程はというと(もう若干忘れているが)
日本から北京空港(現在の旧北京空港)へ降り立ち
その後、長春へのフライト。
長春からは列車とバスでの移動をしながら「通化」という街へ。
そして大連へ向かい、大連空港から日本へ帰国。

まずは成田を出発する時にトラブル発生!!
中国国際航空だったのですが、ダブルブッキングで搭乗できない!!
この辺は大手企業と取引している旅行代理店が手配したのか?
突然ファーストクラスに変更となり、初のファースト体験!
機内食でフォアグラがでてきました。
これ以降ファーストに乗る機会は無し・・・


続きを読む
posted by よろずや at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

2013年02月19日

中型免許限定解除しました。

 
中型免許の限定解除への道

旧制度の普通免許でしたので今までは
免許の条件に「中型車は中型車(8t)に限る」と
記載されている通り、限定されております。

正直、中型限定で俗に言う4トン車も乗れるし、運送業でもないし
何も困ることはなかったのですが、あるちょっとしたキッカケで
マイクロバスを乗れるようにと限定解除にチャレンジです。

現行制度詳細内容は
 普通:総重量 5トン未満、最大積載量 3トン未満、定員10人以下
 中型:総重量 11トン未満、最大積載量6.5トン未満、定員29人以下
 大型:総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上、定員30人以上

 これに旧制度の普通免許の範囲で限定したものが中型8t限定で
 限定:8トン未満、積載 5トン未満、定員10人以下です。


試験場で何回か受験すれば・・・などと甘い考えもありましたが
トラックを頻繁に乗っていたのはすでに20数年前・・・
マニュアル車さえ久しく乗っていないという現実を考え
教習所へ通う事にしました。
 
20130213_162742_153.jpg
 
行ってみたら、費用は入校から卒検までの全てで110,000円弱、
学科は免除になり技能は必須5時限(校内)+卒検との事で
これは簡単と入校。
(大型だと300,000円弱、路上教習もあり)

手続きを終えて、教本をもらい、予約しようとしたら・・・
 
20130217_175600_146.jpg
 
1週間先まで空車なし!!何で??と聞いてみたら
この時期は普通免許取得に来る人が多く、教官が一杯だと。。
確かに回りは明らかに学生という若い人だらけ。。。
大型、中型でも専門の教官ではないのですね。。

1週間後、技能教習開始!
昔の大型教習用の6トン車とはいえ、サイズは4トン車の
ちょっと大きいサイズ?位に思い気持ちにも余裕を持ち乗車。

路端停止で左側30cm以内、坂道発進、S字、クランク、
余裕じゃん!なんて片隅で思っていた・・・・

ところが!

長年の習慣。。。ハンドルの持ち方、回し方、
すぐ変速だからと、ついっシフトへ手を置きっぱなし。。。
十分余裕と思って曲がった交差点の速度。。
ミラーに頼って、目視での安全確認不足。。
教官からも実際に乗ってる人も以外に「クセ」がでて
時間が増えるんですよって。。。
orz

かなり気を引き締め直して・・・
縦列駐車、方向変換、あい路とこなしたのですが
それでも、1時限オーバーという結果に(泣
そして「みきわめ」を頂けたので卒検を予約。

数日後、いよいよ卒検。
9:00から教室での説明を聞いた後いよいよ技能へ。
みきわめの時同様にやればOK!と自分に言い聞かせるも
久々の「検定」という事にけっこう緊張が・・・
加えて落ちれば補修1時限約7000円+卒検費用約8000円で
15,000円の追加負担もあります。

今回私と一緒に限定解除の検定を受ける同年代の方が1人、
今日卒検初めてですか?・・と。。。
えっ!2回目もあるの!?!?!?

私の緊張計がいきなりMAXへ。
普通免許を取ったときの記憶では歩行者妨害や脱輪といった
ミスでなければ殆ど卒検は受かっていたのでは!?

そんな状態でいよいよ乗車。。
途中、自分でもわかるミスをしてしまい焦りが(汗
とりあえず最後まで終わりエンジンを切る。
ホッっとしたとたんに降車時の安全確認忘れ。。

暫くして教官から結果発表。
ミスがあったところの指摘等の説明後、
ドキドキでしたがなんとか合格でした。

その後は合格証明書等を頂き教習所は卒業です。
 
20130216_172056_769.jpg
 
一緒に受験した方とおめでとうをお互いに言い合って帰路へ。
 
 
そして、日を改めて二俣川の免許センターへ。
できるだけ混雑を避けたいので7時前には到着。

書類をもって証紙(1,550円)を購入し受付へ提出。
審査の捺印された書類をもって、記載事項変更の窓口へ行き提出。
限定解除なので特に視力検査等もなく又、新しい免許は発行されません。
裏書に限定解除と記載されるだけで完了です。
 
20130219_085503_687.jpg
 
新規取得とは違うので何かパッとしませんが、
教習所が混雑していたとはいえ1ヶ月以内で限定解除できました。
 

尚、中型は大型同様に深視力検査が必須となります。
教習所入校時も免許手続き時も確認されますが
中型限定解除をした場合、深視力検査でもし不合格の場合は
中型から普通免許へと変わり中型8t限定には戻りません。
 
 
posted by よろずや at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 其他

2012年11月02日

中国での仲裁??


 
反日デモ以降、日本人の暴行被害とかがニュースになって
今日もこんなニュースがあったけど

どんな理由で仲裁に入ったのだろうか??
お店とかなり親しかったとか??

それとも、日本人の「人の良さ」が裏目になったのか??

どちらにせよ、今の世論から考えても
中国で日本人が仲裁に入るという事自体が
駐在員としては、ちょっと甘い考えじゃないのか??

詳しいいきさつも何も知らないのに「可愛そうに」とか
「なんか怖いねぇ」等と日本で耳にするけれど、
正直、同じ気持ちにはなれない。。。

 
 続きを読む・・・
posted by よろずや at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

2012年10月31日

個人事業主

 
「脱サラ」し個人事業主となり1年4ヶ月が過ぎてました。
 
スタート時は仕事面でも金銭面でも貯金がありますが
1年経過するとなかなか大変です。

ネット販売のみだったのを露天販売を始め、
ブルーシートにちゃぶ台?だった事を考えると
少しは前進できているかと思いますが、
やはり支えてくれている人達に感謝です。
 
posted by よろずや at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 其他

2012年10月28日

箱根園ショッピングプラザ出店です!

 
27日より、とても嬉しい事に、箱根園様の
ショッピングプラザ入口で出店させて頂いております!!

プラザでは各種の菓子、ジブリグッズ、工芸?民芸?品等の他、
ワンピースグッツやラジコンコース、「小田原ちょうちん」
や「寄木」の体験製作の教室も開催されています。

20121028_101434.jpg
出店中はのぼりを出しております。

そんな建物の入口の一角に
20121028_104326.jpg
階段の上は教室開催中以外は休憩場所にもなってます。
 
箱根はこれからが紅葉シーズンですので楽しみですね。

ちなみに雪遊びの場所も準備が進んでいるようです。
 
 
 
 
posted by よろずや at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石